ご挨拶 MESSAGE

株式会社  石森製作所は、2018年に創業70周年を迎えさせていただきました。

創業当初、戦後の再興期に地域の皆様へのよろず板金屋としヤカンから門扉まで、あらゆる金属加工に従事してまいりました。そして高度成長期に入り、板金加工・絞り加工・機械加工を主軸とし展開続け、その後も技術とアイデアを基に自社製品でありますプール可動床装置とオゾン発生装置を開発し、35年が過ぎようとしております。金属加工のみならず、設計・製造・現場施工・保守メンテナンスまで一貫した工程を責任もって行うことで、お客様のご要望にお応えすべく鋭意努力しております。

創業者である祖父の『信用第一』という変わらぬ経営理念と、父のモットーである『感謝の心』を引き継ぎ、今後も『お客様に、協力会社に、社員に感謝をし、社会に貢献する』を念頭に置き邁進してまいる所存でございます。今後も多様化する国際社会のニーズに応えるべく、今まで培いました技術から多角的にご提案し、お客様に喜んで頂ける『製品・サービス』をご提供すべく精進してまいります。その為にもたゆまない技術習得と研究開発を継続してまいります。

何卒一層のご用命とご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

                                   代表取締役社長 石森 丈雄


会社概要 PROFILE




組織名称

株式会社 石森製作所

本社所在地

〒210-0807 神奈川県川崎市川崎区港町2-18

代表者

代表取締役社長 石森 丈雄

代表連絡先

TEL:044-221-0450 FAX:044-233-0685

創立

1948年10月1日

資本金

5,000万円

従業員数

60名

事業概要

プール・可動床 オゾン 金属加工 ヒートトレース


企業沿革 HISTORY




1948年


10月

石森 信國の個人経営にて石森製作所を創立 (東京都大田区東蒲田)
初期は電気関係及び製パン関係部品の板金加工が主務


1952年


12月

改組により株式会社 石森製作所を設立 (資本金:50万円)
石森 信國が代表取締役社長に就任

1962年


7月

資本金を200万円に増資

1969年


9月

資本金を700万円に増資

1974年


9月

資本金を1,500万円に増資

1975年


5月

石森 久雄が代表取締役社長に就任

1987年


3月

10月
12月

福島県白河市に白河工場を新設
機械及びプレス加工の操業開始
オゾン装置の製造販売を開始
関連会社エヌテック株式会社を設立し、プール可動床販売を開始

1990年


6月

資本金を5,000万円に増資

2001年


3月
8月

中国広東省深圳市に合弁企業 Partec-Ishimori Company Ltd.を設立
石森 雅英が代表取締役社長に就任

2002年


9月

関連会社エヌテック株式会社を吸収統合

2011年


12月

ISO9001取得 (プール可動床・金属加工・オゾン)

2012年


5月

既設プール用可動床販売開始

2013年


4月

石森 丈雄が代表取締役社長に就任


ISO9001:2015取得


・プール缶体 及び 可動床装置の設計、開発、製造、据付、保守、販売

・オゾン発生装置の設計、開発、製造、据付、保守、販売

・プレス加工 及び 機械加工製品の設計、製造、販売


所在地 ADDRESS

名称本社
所在地
〒210-0807
神奈川県川崎市川崎区港町2-18
代表連絡先TEL:044-221-0450
FAX:044-233-0685
事業内容プール可動床
ヒートトレース


名称白河工場
所在地
〒961-0845
福島県白河市大坂山78-15
代表連絡先TEL:0248-28-2901
FAX:0248-28-2905
事業内容金属加工
オゾン装置